よくあるお問い合わせ

キーワードで探す

カテゴリから探す

アルコール検知器を使用して運転可否は判断できますか?

投稿日:2023年1月10日

アルコール検知器は飲酒の有無を判断するための一つの材料であって、運転の可否を断定するものではありません。

測定結果に基づいて、車両の運転や機器の操作などを行って良いか否かの判断に対して、アルコールチェッカーの製造者・販売に携わる者は、一切の責任を負いません。

このQ&Aは役に立ちましたか?
  • はい (0)
  • いいえ (0)

このページを見た人は、こちらのQ&Aも見ています

アルコール検知器関連でご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

カテゴリー

2週間無料トライアル受付中!